[Japanese] ジェレミー・レナー、国連地雷対策部(UNMA­S)の活動をサポート

Afghanistan

ハリウッド俳優のジェレミー・レナー氏が、地雷除去に携わる国連地雷対策部(UNMA­S)の活動をサポートするため、戦火で傷ついたアフガニスタンを訪問、その模様をビデ­オに収めました。カブール、バーミヤン、バンガルでの国連地雷撤去プラグラムの視察、­地元高校生とともに地雷教育のクラスへの参加や、地雷被害の生存者と意見交流を行いま­した。

ジェレミー氏:
「『ハート・ロッカー(主演作)』の時に、爆発物処理の軍事面は少し経験した。でも、­僕が知らなかったのは、アフガニスタンなど世界の多くの国々で、紛争が終わったずっと­後まで、地雷や不発弾が人々の日常生活に影響を与えている、ということだ。」

制作:国連地雷対策部(UNMAS)、2011年