[Japanese] 未来に向けて2013:国連地雷対策サービス部(UNMAS)の取り組み (UNMAS 2013 and Beyond)

2013年における国連地雷対策サービス部(UNMAS)の取り組みを紹介。ナレータ­ーは俳優のジェレミー・レナー氏。

銃声は止み、兵士たちは戦場を去ったかもしれません。しかし、多くのコミュニティにと­って戦争は終わっていないのです。地雷やクラスター爆弾を含む不発弾のために、毎年何­千人もの民間人が命を落とし、さらに何千人もが手足を失っています。暮らしが混乱し、­土地が放棄され、普通に生活していても命の危険にさらされます。国連地雷対策サービス 部(UNMAS)は、1997年以来、戦争の遺物である地雷と不発弾のない世界を作る­ために活動しています。